株式会社プロジェクトM

About us 企業情報

  1. TOP
  2. 社長からのメッセージ
代表画像

村山 有志 1975.12.26

1975年東京都江戸川区生まれ
2009年05月14日プロジェクトMを設立

一番の失敗は、何もやらないということ
悩む前にとりあえず全力でやってみないと

面接は、ほぼ採用にします


自分が若い頃経験しやってた野球というスポーツは、
それぞれのポジションに意味があり、
試合の流れの中で各々がBESTを尽くします。
何より9人いないと戦えないです。
個々の能力を発揮することで初めて試合に勝てるチャンスが増え
喜びを分かち合うことができます。
プロジェクトMでは、他でなんと言われようとも、
その人が一番輝ける分野を見つけてあげ、
その人が伸びる可能性を最大限にすればいいのです。
なのでプロジェクトMでは、面接で落ちる人は、ほぼいません。
自分は元々料理のド素人であり、料理を作るのが苦手です。
そんな自分でも、スタッフみんなと力を合わせることによって
自分の力も発揮され スタッフみんなも力を発揮することができます。
一人でワンマンじゃ何もできないです。
みんなが力を合わせることによって
良いところを見つけその人が伸びる可能性を上げるからこそ
一人一人が輝けます。
いらない人間なんて本当いません。
捨てるのは簡単ですが
表面だけを見て決めるのではなく
その人を素直に全部見ることを自分は選びます。
そして、スタッフ一人一人がどんな事へもチャレンジしてほしい!
確率や失敗を恐れたり、
常識に捕らわれる事によって「やらない」をすれば
一生先に進みません。
他人頭がおかしいと言われようがチャレンジ!
プロジェクトMでは、そんな奇抜な発想など取り入れるようにしてます。
他店じゃやらない「イベント」「企画」「価格」「料理」など
様々な分野でチャレンジをしています。
工場のロボットになるのではなく一人一人が伸びて欲しい願いもあって常にチャレンジ!
失敗やピンチになってもそれを逆に成功へつなげる!
諦めることを知らない! そんなチャレンジ精神が会社をより大きくしています!

「絆」

『おもしろきこともなき世をおもしろく』

この言葉は幕末の風雲児、高杉晋作が読んだ句で ご存知のかたも多いかと思います。 プロジェクトMグループは、この言葉をベースとして 笑いながら楽しく一杯やれるお店を目指しています。 世間でのニュースを基にした【浮世ポスター】はSNSでも炎上したり TVでも話題にしていただいたりもしていますが、 『少々やり過ぎだ』というご指摘の声も頂き、ありがたい限りです。 一方で、この浮世ポスターを楽しみにしてくださるファンの方々からの声も多くいただきます。 私達なりの【風刺】を面白おかしく笑い話で【酒の肴】にしてほしい! という気持ちでいろんな【浮世ポスター】を制作しつづけています。 日本の飲食店の経営者は本当にまじめに頑張っている方々が多く 世界に誇れるものだと思います。 プロジェクトMグループが考えているは、この日本の『まじめさ』の上に 私たちなりの面白さや可笑しさを一番の価値に置いて お店を経営してみるとどうなるのだろう?という社会実験でもあります。 また高杉晋作を匿ったり、様々な援助をした幕末の女流歌人野村望東尼(のむらぼうとうに)が、 『おもしろきこともなき世をおもしろく』の後に『すみなすものは 心なりけり』と付け加えた下の句があります。 この句の意味を簡単に訳すと、『心の持ち方次第でおもしろくもつまらなくもなるものだ』といった意味になります。 つまり、「自分の気持ちや、考え方次第で、人生は面白くもつまらなくもなるよ。」と諭しているのです。 酔っ手羽は、人の自由な心、自由な表現を一番に大切にしています。 酔っ手羽で立ち寄り、一杯やっていただきながら こどもの頃のような[自由]な心をむきだしにできる そんなお店を目指しています! これからの酔っ手羽の展開も、ぜひともご期待下さい!

「笑売」

  • Cafe&Rotisserie LA COCORICO
  • COCORICO DELI
  • TRATTORIA LA COCORICO
  • PIZZA & ROTISSERIE LA COCORICO
  • BISTRO GABURI
  • BISTRO GABURI 〜WINE & GRILL〜
  • GABURI SHARE
  • The French Toast Factory
  • 串焼き。ビストロガブリ
  • Merengue
  • avagura
  • とんかつみや田
  • 利き蕎麦 存ぶん
  • MEAT&BAKERY BURMBO

代表取締役 村山有志